学校紹介

学校運営

ボランティアの保護者による運営委員会役員(定員6名)が毎年選出され、本校の運営にあたります。その他の保護者も、クラス委員など、常に運営委員会を通じて学校運営に協力し、学校当番の作業も順番で行います。

本校は、保護者によるボランティアにより学校運営を行っております。保護者の一人ひとりがこれを理解した上で、当番などの作業はもとより、様々な年間行事の運営などにも、積極的に参加して下さい。 

主な収入源は、入学金、授業料、政府助成金、資金収集活動などです。一方、主な支出は、教師給与、教材費、管理費などとなっています。

クラス紹介

日本語に慣れ親しむ事から始め、歌やゲームや工作などを通して、遊びながら日本語を身に付けるレベルから、聞く・話す・読む・書くのバランスの取れたレベルまで、それぞれの能力に応じた学習方法をとりいれた、クラス編成を行っています。

プリスクールから12年生の生徒が、太陽組、そよ風組、虹組(2016年新設)、流れ星組、天の川組、青空組、朝日組、大地組、若葉組、大河組の10クラスに別れて学習をしています。

2017年1月より(世帯数82、生徒数111名)

授業時間と期間

ダンダス校ではNSW州の教育制度に準じた4学期制を採用しています。年度の始まりは1月の終わりになります。

授業は毎週土曜日の午前9時半から午後12時15分まで。 1時間目から3時間目まで各50分ずつの授業です。 1学期9回授業。

その他

配布物

クラスでは、担任より毎週「クラスだより」が、学校からは定期的にEメールで「ニュースレター」が送付されます。また、JCSより発行される「JCSだより」には、毎月1クラスのクラス紹介が載ります。毎月発行日には、学校よりメールにて通知致しますので、JCSウェブサイトより、各自ダウンロードしてご覧下さい。

必要な持ち物

筆記用具(鉛筆・色鉛筆・消しゴムなど)おやつ・飲み物・帽子(※必要な時期は日焼け止めクリームを塗って登校して下さい)その他、必要なものがある場合は学校や各担任がお知らせします。持ち物には記名(日本語/英語)をお願いします。

アレルギー対策

ナッツ食品の持ち込みは禁止です。子ども同士で食べ物の交換もしないよう家庭でご指導下さい。アレルギーを持つ生徒の保護者は詳細をお知らせください。重度アレルギーや疾病等がある場合、その旨ご相談下さい。

皆勤賞

未欠席の生徒には、毎学期ごとに皆勤賞が贈られ、この賞状が4枚集まると、記念品と交換することが出来ます。

写真

生徒の授業作品や授業風景が、写真や映像等で、学校の広報活動や日本語教育・日本文化の普及を高めるために公表されることがあります。(生徒の写真掲載の同意書に基づく)