学校当番

本校生徒の全保護者が順番で、学校当番・クラス当番(別項)の仕事を行います。内容は下記の通りです。

事情によりこれらの当番の免除を希望する場合、年間$100を収めることになります。

役員は、学校当番・クラス当番とも免除されます。また、産後免除期間(2学期間)もあります。

学校当番の仕事内容

  • 午前9時10分までにに事務室に入り、事務担当かリーダーに仕事を確認
  • 各教室のドアや、事務室前の柱など所定の場所へゴミ袋の設置、(破損物など何か変わったことを見つけた場合には、役員に知らせる)。コピー作業、事務室給湯コーナーの準備、授業開始・終了のベルならし、休み時間の校内パトロール、ラミネートや教材作りなどの手伝い、等の作業を行う。
  • 休み時間のパトロールは、リーダー以外の2名で行い(リーダーは事務室で待機)、運動場・駐車場・トイレ付近も見回り、子どもたちの安全に心がける(木登りや校舎近くでのボール遊びなどは、禁止)。また生徒間でいじめなどのトラブルがあれば、その場で適切な指導をする。また、ゴミは所定の場所に捨てるよう生徒たちに指導し、落ちているゴミがあれば、積極的に拾う。
  • 授業終了後は、ゴミ袋の回収、事務室片付けを手伝い、作業終了をリーダーに報告。